車の手続き9 − 車庫証明 その2

スポンサードリンク
車庫証明の申請に必要な書類などは、一般的に下記のようになります。

【自動車保管場所証明申請書・保管場所標章交付申請書】

・車庫証明申請をするときに記入する基本となる書類(陸運支局周辺の用紙販売所やカーディーラーなどで入手可能)で、4枚複写になっています。

【保管場所の所在図・配置図】

・所在図は自動車を保管する場所周辺の地図を記入し、配置図は駐車スペースの見取り図を記入します(用紙は、陸運支局周辺の用紙販売所やカーディーラーなどで入手可能)。

【駐車場として使用許可されている土地であることを証明する書類(下記のいずれか1点。最期を除いて陸運支局周辺の用紙販売所やカーディーラーなどで入手可能)】

・保管場所使用権原疎明書面(自分所有の土地・建物を保管場所として使用する場合)
・保管場所使用承諾証明書(自分以外所有の土地・建物を保管場所として使用する場合)
・駐車場賃貸契約書コピー(賃貸駐車場を保管場所として使用する場合)

【収入証紙】

・保管場所証明申請書に手数料分(2,000円前後)、保管場所標章交付申請書(500円前後)が必要(警察署内や交通安全協会で入手可能)です。

【代替車両引取及び引渡してん末書】

・申請する保管場所がすでに他の車で車庫証明を取っていて、その車を代替することによる申請である場合に使用します。申請する警察署により違いがあります。

【認印】

・申請書類に押印するために必要となります。

※他にも、保管する場所の状態や申請をする警察署によって必要となる書類がありますので、事前に当該の警察署に確認することが大切です
posted by Procedure | 車の手続き
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。