バイクの手続き1 − 新車登録(原付一種・原付二種−排気量125cc以下)

スポンサードリンク
バイクも当然のことながら通常は公道を走らせるわけですから、登録(ナンバー交付)をするためには、自動車と同じように各装置(保安部品)が道路運送車両法に適合していなければなりません。

車両が道路運送車両法の保安基準を満たしているかという点については、各バイクメーカーが車種ごとに事前に国に届出をし、検査を受けることで認定番号を交付してもらっていますから心配する必要はないのですが、登録については、バイクをユーザーが購入した際に所定の手続きをする必要があります。

手続きを自分で行うことで、販売店まかせの場合は代行手数料として請求される費用分おトクになりますので、是非トライしてみてください!

バイクの場合は排気量の区分によって登録手続きをする場所が違いますが、原付一種・原付二種(排気量125cc以下)についての申請場所・登録書類などは以下のようになります。

【手続きの場所】
 ・自分が住民登録をしている市区町村役所の税務課等

【必要書類など】
 ・軽自動車税申告書並びに標識交付書(役所窓口で手)
 ・身分証明書(免許証・保険証・住民票など)
 ・販売証明書(販売店で入手)
 ・印鑑(認印)
posted by Procedure | バイクの手続き
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。